「癌が治るサプリメントがある」といわれたら、あなたは信じられますか?

実際にそんな夢のようなガンに効くサプリメントは存在するのでしょうか?

ハッキリ言って、「癌を消す、もしくは癌を予防するサプリメント」は存在しません。

そんなものがあれば世界中の癌で苦しむ患者さんやその家族は苦労しませんよね。


でも、「癌の進行をできるだけ穏やかにする、もしくは癌になりにくい体を作る効果」が期待できるサプリメントならあるんです。

こちらでは、そんな癌に効果的なサプリメントや、実際にそのサプリメントを摂取している方の口コミをご紹介します。


スポンサーリンク

癌が治る?ガンに効くサプリメントはあるのか?

癌の進行を止めるには、癌の病巣そのものを切除してしまうか、何らかの方法で癌細胞の増殖を抑えるしか方法がなく、癌のステージによって選択できる方法も限られることがあります。

そんな癌の治療法の中には「代替療法」といい、癌の治療を目的とするガンに効く放射線や抗がん剤などの医療法に加え、食事やサプリメントを用いて治療の補助をしたり、治療そのものの代わりに行うものもあります。


実際に癌患者さんの多くは、「癌そのものを治す」のではなく、癌治療の効果を底上げしてくれる効果を期待してサプリメントを摂取しています。

はっきり言ってしまえば「癌を治すサプリメント」はありません。

しかし、癌の治療効果をアップさせてくれる効果なら期待できるんですよ。


サプリが癌にプラスに作用する理由とは?

では実際に癌治療に加えてサプリメントを摂取することで、どのような作用が期待できるのでしょうか。


体の免疫力を上げる

サプリメントを摂る最も大きな理由のひとつが「体の免疫力を上げる」ということです。

「免疫力」とは、私たちの体に元々備わっているもので、体内で発生する病気や体外から侵入してくるウイルスや細菌に対抗する力です。

この免疫力が低下すると体を守る力が弱まってしまい、癌などの病気が発症しやすくなったり、病気がなかなか治りにくくなってしまうのです。

サプリメントを摂ることで免疫力の低下を防いだり、弱まってしまった免疫力を上げるお手伝いをしたりという効果が期待できます。


体内で作れない栄養素を補う

私たちの体の中には自分で作り出すものができる栄養素とそうでないものがあります。

体内で作り出せない栄養素は食事など外部から補給するしかないのですが、体に必要な栄養素を全て食事で補おうとするとかなりの量が必要になってしまいます。

そこでサプリメントを使って手軽に栄養素を補うことで、癌と戦って疲弊した体に栄養を補給してあげることができるのです。


癌と闘うおすすめサプリメントランキング

癌と闘うときに、病院の治療法にぜひお供に加えていただきたいおすすめのサプリメントをご紹介します。


ランキング第三位 ウコン(屋久島春ウコン粉末)

楽天 屋久島 春ウコン 粉末 100g 2袋 セット 【 屋久島産 送料無料 無農薬 無添加 サプリメント 】

アマゾン 屋久島春ウコン粉末500g


ウコンは古くからインドで栽培され、料理などに利用されてきました。

料理をする方にとってはウコンより英語名のターメリックという名前のほうが馴染みがあるかもしれませんね。

アルコールを飲む方のサプリメントというイメージの強いウコンですが、実は癌にとても効果的なんですよ。


ウコンにはいくつか種類があり、春に花を咲かせるものは「春ウコン」、秋に花を咲かせるものは「秋ウコン」と呼ばれます。

秋ウコンはクルクミンの含有量が春ウコンの10倍もあり、癌患者にとってはクルクミンの多さが負担になると言う意見もあります。

秋ウコンはお酒を飲む方や肝機能が低下している方向けなので、癌の治療にプラスして取り入れる場合は精油成分とクルクミンのバランスの良い春ウコンがおすすめです。


活性酸素の除去に効く

私たちの体内では日々活性酸素という物質が発生しています。

活性酸素は体の中を酸化させ、細胞を老化させたり免疫力を低下させてしまう作用があります。

ウコンに含まれるクルクミンは、この活性酸素を除去する力が高く、体内を酸化や老化から守ってくれる効果が期待できます。

細胞の老化や免疫力の低下は癌細胞の増殖に繋がりますので、それを防いでくれるならうれしいですよね。


癌細胞の成長阻害

アメリカイリノイ大学の医師たちによる臨床試験で、大腸癌患者の抗がん剤治療にクルクミンを加えたところ、大腸癌の病変(癌の影響で起こる心身の変化)が40%減少したという試験結果が報告されています。

また進行性の膵癌についても、癌の転移病変が縮小したという症例が報告されています。

このことから、ウコンに含まれるクルクミンが癌細胞の成長を阻害する効果があると期待されています。


癌細胞を攻撃

私たちの体の中には制御性T細胞という、免疫抑制細胞があります。

これは体外からくる細菌やウイルスに対し、免疫が過剰に反応して体に悪影響を及ぼさないよう見張ってくれる機能なのですが、癌が発症すると制御性T細胞が増殖しすぎてしまい、外部からの攻撃から癌細胞を守ろうとしてしまいまうのです。

ウコンに含まれるクルクミンには、この制御性T細胞を減らして、癌細胞を攻撃する指令を出すTh1細胞という指令細胞を増加させ、本来体に備わっている癌に対する免疫力を上げてくれる作用があります。


ウコンの口コミ

気分が落ち着き、前向きな気分になれる気がします。もちろん体調も整う気がします。長く続けていくつもりです。

個人差はあると思いますが、私は癌による副作用が軽減し、体調が良くなります。

10数年前から癌を発病し、何度も治療を繰り返しています。この春ウコンを飲み始めてからは毎日元気に働くことができており、検査結果もいまのところ異常が出ていません。


ランキング第二位 マルチビタミン(やわた からだにうれしいマルチビタミン)

ビタミンという栄養素は、有名なビタミンCやBから、ビオチンや葉酸などあまり知られていないものまであわせると全部で13種類もあります。

これらのビタミンはそれぞれ様々な効能があるのですが、全てのビタミンをバランスよく摂取しようとすると大量の食材や、大量のサプリメントを摂取しなければいけません。

そこで1日に必要なビタミンを配合してひとまとめにしたのがマルチビタミンです。


高い抗酸化作用

私たちの体の中には毎日活性酸素というものが発生しています。

活性酸素は体内を酸化させる作用があり、それによって細胞を老化させたり、血管を脆くしたり、免疫力を低下させてしまうのです。

そんな活性酸素を抑える働きを持つのが抗酸化作用です。

抗酸化成分を持つ食品や栄養素を摂取することで、体内の免疫力を高め、体内の老化防止やアンチエイジングなど、様々な良い影響をもたらしてくれるとされています。


癌への効果については、免疫力アップによる癌細胞の増殖抑制に効果が期待できるといわれています。

抗酸化作用を持つ代表的な栄養素としては、ビタミンCやB群があります。

特にビタミンB群は、B1、B2、B3、B5、B6、B7、B9、B12を一緒に摂取すると相乗効果が期待できますので、それらがまとめて摂れるマルチビタミンが便利でおすすめです。


癌の予防や予後にはビタミンが不可欠

「ビタミンDは乳癌の予後(生存期間)にとても大きな関わりがある」という研究結果がアメリカの腫瘍学雑誌「JAMA Oncology」に掲載されました。

これによると、血清中のビタミンDの濃度が高い人ほど、乳癌に罹患したあとの生存期間が長かったというのです。

ところがビタミンDは普通の食事で充分な量を摂取することが難しいビタミンで、サプリメントなどで補うことが必要なのです。


乳癌以外に前立腺癌や大腸癌の再発や予防にもビタミンDが深く関わっているとされているので、ぜひ積極的に摂っていきたいですね。

そんなビタミンD以外にも普段の食生活では摂取しにくい成分をカバーできるのが、サプリメントの利点です。


食事では摂りにくいビタミンを効率よく摂取

ビタミンは私たちの体内で生成することができません。

そのため食事によって必要な栄養素を摂取する必要があるのですが、1日に必要なビタミンをバランスよく取ることができない方も多いのです。

ビタミンが不足すると、ビタミンの働きによって維持していた体内の機能不全が起こりやすくなり、癌の進行や予後にも悪影響があると考えられています。

そんなときは食事にプラスしてマルチビタミンサプリメントを摂ることで、不足しがちなビタミンを効率よく摂取することができます。


マルチビタミンの口コミ

癌を患ってから風邪を引きやすくなっていたのですが、マルチビタミンを摂り始めてから風邪を引きにくくなった気がします。

癌の手術後、体の調子を整え癌の再発を防ぐ予防の意味でマルチビタミンを取り入れています。明確な効果があるわけではありませんが、いまのところ検査でも異常はなく体調は良いです。

乳癌を患い、医師からビタミンをきちんと摂取することをすすめられたのでサプリメントを飲んでいます。風邪を引く回数が減って肌荒れにも効果があったようで続けていこうと思います。


ランキング第一位 βグルカン(大地堂 パン酵母ベータグルカン85)

楽天 【驚異のサプリメント】アガリクスの250倍!霊芝・チャーガ・冬虫夏草・ハナビラタケ・黒酵母を圧倒!フコイダン・AHCCから摂取不可『パン酵母ベータグルカン85粉末エコパック』


癌に効くサプリメントとしてアガリクスや霊芝、メシマコブなどのキノコ類のサプリメントがよく知られています。

これらのサプリメントの主成分がβグルカンなのです。

キノコなどに含まれるβグルカンは、古くから抗がん作用があると指摘され、実際に癌治療にも取り入れられています。

キノコ由来のものに加え、ノルウェーで開発されたパン酵母由来のβグルカンも、同様にがんに効く効果が期待されています。


サプリメントで手軽にβグルカンを摂取し、癌に負けない体つくりを目指したいですね。


免疫力アップ

βグルカンは、体の免疫細胞である白血球の一種である「マクロファージ」を活性化させて、体の免疫力をアップさせる効果があるといわれています。

マクロファージは、体内にあるウイルスや細菌を自分の細胞の中に取り込んで分解してしまうすごい免疫細胞です。

また、マクロファージが活性化することで、マクロファージ以外の免疫に関する細胞が次々と活性化することが期待できるんですよ。


癌細胞の増殖スピードを穏やかにする

癌治療中は体の免疫力が下がりやすく、免疫力が下がったままだと癌細胞の増殖スピードがあがり、進行も早まると考えられています。

βグルカンのサプリメントを摂取することで癌の増殖スピードをできるだけ抑え、癌の転移や多重癌(一度癌が治癒したあとで他の臓器で癌が発症してしまうこと)の発生予防に対して効果が期待されています。


免疫抑制細胞の解除

癌細胞が治療しにくい原因のひとつに「免疫抑制細胞」の存在があります。

癌細胞が増殖すると癌細胞の周りに免疫抑制細胞という細胞が増殖し、癌細胞を包み込んで守ってしまうのです。

そのため、癌細胞を攻撃しようにも免疫抑制細胞が攻撃を無効化してしまい、攻撃がなかなか癌細胞にたどり着きにくくなってしまうというわけです。


免疫抑制細胞に守られた癌細胞は攻撃を受けないままどんどん増殖してしまいます。

本来であれば免疫細胞が過剰に機能して自分の体を攻撃しないよう、私たちの体を守ってくれる働きのある免疫抑制細胞ですが、癌に罹患してしまうと異常に増殖してしまい、体にとって逆効果な働きをしてしまうのです。


βグルカンはそれらの免疫抑制細胞を解除してくれる効果があるとされているんですよ。


βグルカンの口コミ

βグルカンサプリを飲み始めてから頻繁にひいていた風邪をひきにくくなり体調がかなり良くなりました。これからも続けていこうと思います。

病院の先生に勧められて飲み始めました、長い間悩んでいたアトピーまで改善してきましたのがうれしいです。

胃がんの手術後から飲み始めました、とても調子が良いので継続していきたいと思います。


番外編 ホエイプロテイン(FANCL ホエイプロテイン)

楽天 【正規品・送料無料】ファンケル ホエイプロテイン(1袋(690g)×3)+クイーンローション120ml


プロテインというと「筋トレをする人が飲むもの」というイメージが強いのではないでしょうか。

サプリメントではありませんが、プロテインは癌と闘う人にはぜひ飲んでいただきたい健康補助食品のひとつでもあります。

プロテインの中でもおすすめなのが「ホエイプロテイン」で、ホエイとは牛乳に含まれているたんぱく質の一種です。

乳清とも呼ばれ、ヨーグルトの中にできる上澄みの液体もホエイです。


栄養価が非常に高く、吸収スピードも速いため筋肉を効果的に育てることができます。

おいしくて飲みやすいプロテインもたくさんありますので、ぜひ毎日の生活の中に取り入れてみてください。


筋肉量の低下を抑える

癌に罹患すると体重が減り手足が細くなってしまう、いわゆる「筋肉痩せ」という状態になります。

抗がん剤の影響により体内のたんぱく質が不足し、不足したたんぱく質を補うため、主成分がたんぱく質である筋肉が分解されてしまうのです。

そのため、どんどん体重が減り、手足が細くなり、動かしにくくなっていく方がとても多いのです。

筋肉量の低下を防ぐためには、毎日良質なたんぱく質を25g~30g摂取しなければならないのですが、食事だけでそれほど多くのたんぱく質を摂るのはとても大変です。

プロテインは主成分が良質なたんぱく質でありながら糖質は低いので、糖質制限をしている方でも取り入れることができます。


ホエイプロテインのホエイ(乳清)は、高たんぱく低脂肪で消化も早く、体内でのたんぱく質合成やインスリン分解を促してくれる働きがあるので、癌と闘っている方には特におすすめですよ。


筋肉からでる成分が癌を攻撃する

筋肉からはグルタミンという成分が分泌されるのですが、近年このグルタミンに免疫力の源となるリンパ球を増やしてくれる効果があることがわかりました。

また、グルタミンが癌細胞を攻撃してくれる作用もあり、癌細胞の増殖スピードを抑えたり、癌の発生そのものを予防してくれる効果が期待できるのです。

グルタミンをたくさん作るためには、筋肉の原料であるたんぱく質をしっかりと摂取する必要があるので、良質なたんぱく質を手軽に補えるプロテインがおすすめです。


ホエイプロテインの口コミ

病院で売っている高カロリー高たんぱく食は糖質の高さが心配で、痩せていくのも心配だけど糖質のことも心配でした。ホエイプロテインは糖質を気にすることなくたんぱく質を摂取できるので助かっています。

癌治療が進むにつれ手足に力が入りにくくなり、ペットボトルの蓋すら苦労して開ける始末でした。プロテインを取り入れてから少しずつ握力も戻ってきたように感じます。これからも飲み続けてみたいと思います。

階段で息切れを起こすほど足が動かしにくくなり、それが辛くてベッドから出にくくなり、更に筋力低下という悪循環に陥っていました。プロテインを飲んだら少し散歩する癖をつけ、軽めのダンベルなどを使って手足を少しずつ鍛えるようにしています。体重が増えてきて効果を感じています。


私の父も膵癌でした!

私の父も癌で7年前になくなりました。闘病生活は約1年半程度でしたが、最初から癌が見つかったとき、もうすでに手遅れで手術もできませんでした。

そのため、ありとあらゆるお薬やサプリメント、健康食品を試していました。

結果的には1年半でなくなりましたが、余命を宣告されてから7ヶ月以上も長生きできました。


最初は抗がん剤を定期的に使っていましたが副作用がひどくなり、食べ物が食べれなくなることがあり、免疫力が弱くなるので東京大学で開発された、免疫力を高めるサプリメントのブロリコ
をお勧めされて飲み始めました。

癌の進行を遅らせるためには人間の免疫力が非常に大事だそうです。

ブロリコには免疫力を強化する効果があるので、癌の進行を遅らせる効果があると言われて紹介されました。


食べ物が食べれる状態の時は体力もあり、抗がん剤を使用するのも問題なかったのですが、副作用がひどくなるとどうしても抗がん剤を使うことができないので、サプリメントに頼るしかなかったです。

今回ご紹介しているサプリメントは全て父親も使っていたものです。

結果的に膵癌が治る事はなかったですが、寿命を長く伸ばすことができたので家族みんな喜んでいました。


癌を治るガンに効くサプリメントはないと思いますが、サプリメントには寿命を延ばす効果はあると私は思っています。

癌の種類にもよると思いますが、主治医の先生と相談の上、抗がん剤を使えない場合は体に良いサプリメントを試してみてもいいと思います。

抗がん剤には副作用がありますがサプリメントには副作用がないので、父親も飲むのを嫌がっていませんでしたし、お薬にはないメリットもたくさんあると思います。

闘病生活で食べ物などが食べれない人も多いと思います。

自分の体と向き合って副作用のないサプリメントを上手に利用していただきたいと思います。


※関連記事

サプリメント飲み合わせの注意点!副作用が出る悪い例


まとめ

サプリメントは癌治療を補助してくれる心強いサポーター

サプリメントは薬ではなく、あくまでも「栄養補助」を目的とした食品です。

決して「飲めば癌を治す」効果はありませんが、癌と闘いやすい体作りをサポートしてくれる頼もしい味方でもあります。

ただし、中には科学的な根拠がなく、不明瞭な効果のものもたくさんあります。

また、副作用によって癌治療に悪影響を及ぼす恐れがあったり、体質的に合わずアレルギー反応が出てしまうこともあります。

癌治療をしながらガンに効くサプリメントを服用しようと考えている方は、必ず主治医に「なんというサプリメントを飲もうと思っているか」を相談してくださいね。

スポンサーリンク

※参考

抗がん剤後の脱毛に効く育毛剤!薬剤性脱毛症を改善

Similar Posts:

The following two tabs change content below.

ユミちゃん

小学1年生と4年生の女の子の子育てに奮闘している37歳専業主婦のユミちゃんです。 27歳の時に仕事の無理がたたり体調を崩しました。その頃から健康を気遣うようになり、健康であり続ける為に始めたサプリメントの効果に感動!200種類以上のサプリメントを試しました。 今では友達に、「サプリメントマニア」と呼ばれています(笑) このブログでは、実際に私自身が試して良かったサプリメントを中心に紹介していきます。 少しでもお役にたてれば幸いです。 血液型 B型 趣味 料理とお昼寝 好きな食べ物 ケーキ 似ている芸能人 友近