ケイ素と聞くと、学校で習った元素記号の中にあった「珪素」を思い浮かべますが、一体ケイ素って何でしょう。

調べると、「シリコン」というどこかで聞いた言葉が出てきますが、私たちがイメージする、レンジなどで使える容器や、シャンプーなどに配合されて、髪が絡まないようにしているのは「シリコーン」やシリコンゴムのことです。

シリコーンはシリコンを含む、高分子化合物全体を指すようです。


知人にケイ素って何か、と聞くと「レギオン」と映画の題名のような言葉を言われてしまい、さらに意味不明になってしまいました。

詳しく聞くと、怪獣映画ガメラに出てくるレギオンがケイ素生物なのだそうです。


話しを戻して、ケイ素はビタミンDと一緒に摂ることで骨粗鬆症を予防したり、脳の松果体を活性化させるミネラルとして注目されています。

そして宇宙生物はケイ素生物なのではないかと言われているそうです。

では、ケイ素は私たちの身体でどんな役割を担っているのでしょうか。

ケイ素のサプリメントには、どんな効果があるのか、というお話をしていきます。

スポンサーリンク


ケイ素とは?

そもそもケイ素とはどのようなものでしょうか。

私たちの身近にもあり、よく目にするものの中にもケイ素は含まれています。


ケイ素の種類 その1 鉱物

私たちが学校で学ぶケイ素は鉱物として学びます。

シリカと言われ地球上では酸素についで二番目に多い元素です。

ケイ素は水晶石が長時間かけて、濃縮、溶解、ガス化し不要物を取り除くと、ケイ素ができます。


シリカはケイ素が酸化したもので、正しくは二酸化ケイ素と言います。

別名シリカゲルとも言われ、お菓子や海苔の乾燥剤として入っていますね。

鉱物性のケイ素の酵素は、美肌効果やパーキンソン病の緩和、口臭予防効果があると言われています。

しかし、鉱物性のケイ素を粉塵として吸入すると、肺がんなどのリスクがあるとも言われています。


ケイ素の種類 その2 植物

ケイ素は食物からも取ることができますが、日本人の主食、ご飯は玄米を精米することでケイ素が減少してしまいます。

玄米や野菜、小麦、トウモロコシ、ジャガイモなどには植物性のケイ素が含まれています。


食物から摂るケイ素は、人の身体に必須な栄養素と言われています。

人に必要なミネラルですが、日本人の場合は、野菜や穀類で普通に摂ることができるため、長い間重要視されていませんでした。


ケイ素はサプリメントで摂るのが効果的

ヨーロッパの土は日本と異なり、様々なミネラルが豊富に含まれています。

そのため、ミネラルの多い土壌で育った野菜や、飲み水にもミネラルが含まれています。

しかし、日本の土壌はやせていて、ヨーロッパの野菜と比較すると、ミネラルが不足しています。

水も軟水のナチュラルウォーターで、硬水のミネラルウォーターと比較すると、ミネラル分がほとんど入っていないのが特徴。

そのため日本人の場合、普通の食生活ではケイ素が不足してしまうことがあります。


ケイ素を摂る方法としては、ケイ素が含まれたミネラルウォーターを飲む他に、タブレット状のサプリメント、濃縮タイプのゲル状のものを水などで希釈して飲むタイプ、粉末といろいろあります。

1日に飲む回数や値段、原料など様々です。自分が飲みやすいものを見つけて選ぶことをおすすめします。


ケイ素サプリメントにはどんな効果があるの?

日本人には不足しているかもしれないケイ素ですが、私たちの体にとってケイ素はどのような効果をもたらしているのでしょうか。


デトックス効果

水溶性のケイ素には脂質を分解する働きがあります。

血管壁に入り込んだコレステロールや中性脂肪を分解し、排出する働きがあります。

また、新陳代謝を活性化し、老廃物を取り除くというデトックス効果があります。


活性酸素除去

ケイ素には活性酸素を除去する働きがあります。

活性酸素は増えすぎると身体全体の老化を促進してしまいます。

さらに、高齢になるにつれてケイ素が減少していきます。

そのため、ケイ素を摂ることで、活性酸素を除去し、アンチエイジングにつながります。


骨を丈夫にする

ケイ素はビタミンDと結びつき吸収されることで、カルシウムの吸収を助けます。

そのため、骨を丈夫にする働きがあります。

不足するとカルシウムの吸収が悪くなりますので、骨粗鬆症になる恐れが。

そこで、ケイ素を摂ることは骨粗鬆症の予防効果があると言われています。


コラーゲンの活性化

ケイ素は細胞の活性化を促す働きがあります。

食物として摂ると、腸管から吸収され血液内のケイ素濃度が高くなります。

その後、各細胞へと運ばれたケイ素は細胞の活性化、コラーゲンの生成に使われます。


ケイ素は血管や細胞など人の体のあらゆる場所に存在しますが、最も多く含まれているのが肌です。

コラーゲンを規則正しく束ねて、健康な肌を作る時に必要なケイ素は、コラーゲンの活性化には不可欠なミネラルです。


血流改善

ケイ素は血管壁のコレステロールや中性脂肪を分解し、排出する働きがあります。

そして、ドロドロの血液をサラサラにするとも言われています。

そのため、血流を良くする効果が期待できます。

高血圧や中性脂肪、コレステロールが気になる人には、血流改善効果のあるケイ素はおススメのミネラルです。


ケイ素サプリメント人気ランキング5選


ランキング1位 シリシア

公式サイト【シリシア】


・成分:無添加100%コロイドケイ素です。原料は海藻の珪藻エキスのみです。

・価格:500ml入り 8424円(税込、送料手数料込)水や炭酸水で薄めて飲みます。


環境先進国ドイツの健康食品です。

ドイツでは権威の高いドイツ、ノイホルム協会の厳格な安全基準を満たしています。

販売から50年を超えるベストセラーサプリメントです。


ケイ素はコロイド状でないと意味がないこと、含有量にこだわる人におすすめ、海外では定番のケイ素サプリです。

確実に細胞に届けるために粒子を細かくしています。そのため、細胞への浸透力が高いのが特徴です。


20代をピークに低下するケイ素を、補うサプリメントです。

老化予防、骨粗鬆症予防を考える、中高年の人におすすめです。

もちろん、海藻由来の「シリシア」は子どもから高齢の方まで、安心して利用することができます。


口コミ

前回は他店での購入でしたがシリシアは2本目です。

半月ほど間が空きましたが飲用して1週間、抜け毛が顕著に減りました(これが一番嬉しい)。

1本目が飲み終わる頃には膝の違和感やふくらはぎの嫌な張りが軽減している様に思いました。

朝食時にコーヒーにゼラチンパウダーとシリシアを混ぜて、就寝前には水やその他の飲み物に混ぜて飲んでいます。

切らさない様に続けたいと思った商品です。

継続服用中の自分にはその後これといった変化は感じないものの、紹介した知人の既往症、糖尿病の症状が改善しているとお礼を言われました。

眼球にしなければならなかった注射がもう数ヵ月に渡って必要なしになっているとの事でした。

今もこちらでお得なおまけ付きまとめ買いをされてます。自分の事のように嬉しいです


ランキング2位 珪素のちから

公式サイト 珪素のちから


・成分:500㎖一本 ほぼ珪素です。他にナトリウム、カルシウム等が含まれています。

・価格:500mlを公式サイトで21000円(税込)送料無料、毎日少量を飲むことをおすすめしているため、小分けの100mlボトルが付属されています。


si珪素ミネラル濃縮溶液、純度99.9%水晶石を1650℃の高温で燃焼し溶解させた、活性ミネラル水溶液です。

ケイ素の成分を完全に水に溶かすことは困難でしたが、長年の成果を重ね取得した製法特許によって成功させることができました。


コラーゲンを束ねて密度を上げる役割を持つケイ素が不足すると、いくらコラーゲンを摂ってもハリや弾力を保つことはできません。

また、ケイ素は爪や髪の成分、ケラチンの生成も助けます。

ケイ素を正しく摂取し、若々しさを保ってほしい、女性のために作られたサプリメントです。


美肌効果、アンチエイジング効果が期待できる「珪素のちから」は、50代、60代の女性の加齢に悩む女性におすすめのサプリメントです。


口コミ

飲み始めて半年位です。ケイ素のおかげかどうかはっきりわからないのですが、風邪を引きにくくなったように思います。

また、足の親指が2枚爪になっていたのですが、前よりだいぶ改善されたように思います。

さらに、生理不順が治ってきたような気もします。

ケイ素を飲み始めて3ヶ月です。

飲んでいるうちにアトピーで鮫肌でしたがツルツルになり、見た目も綺麗な肌に変わってきたように思います。

この効果は本当に嬉しいです。あとは髪の毛がしっかりしたり、爪も少し丈夫になってきたように思います。

最初は半信半疑でしたが今では自信を持って効果あるって言える商品になりました!


ランキング3位 霧島天然シリカ水

公式サイト 霧島の大自然が育んだ天然シリカ水


・成分:500㎖内にシリカ(ケイ素)97mg、サルフェ―ト30㎎、バナジウム34㎍が自然な形で溶け込んでいます。この他にもカルシウム、マグネシウムも含まれています。

・価格:1箱24本で通常4500円(税込) 定期購入 3600円(税込・送料無料)


宮崎県霧島の小林市で採れる天然水に多量のシリカが含まれることに着目し、作られた「霧島天然水シリカ水」です。

天然水に溶け込んでいる炭酸水素イオンは、体内への吸収力が高くすぐれています。


「霧島天然シリカ水」は無添加のナチュラルウォーターなのに、自然にミネラルが配合されています。

後から添加物を入れた人工のミネラルウォーターではないのが大きな特徴です。


骨粗鬆症予防の他、尿路結石、動脈硬化などにも効果が期待でき、40代、50代の女性はもちろん、男性にも健康にいい天然水です。

老化の予防効果もあり、中高年の男女問わずおススメの天然水です。

他のものと異なり希釈タイプではなく、そのまま飲めるので、高齢者でも安心して利用できます。


口コミ

霧島山系天然シリカ水は、まず味がおいしい。

飲みごたえというのでしょうか、これがふつうの水とは全然ちがいます。

霧島山系天然シリカ水を毎日飲んでいます。

この霧島山系天然シリカ水の良いところは、天然水がベースになったシリカ水というところです。

ミネラルウォーターってけっこういろんなメーカーからいろんな商品が出てると思うんですけど、その霧島山系というネーミングセンスといい、その後の効果を期待させるのに十分です


ランキング4位 ウモグリーンS

公式サイト ウモグリーンS


・成分:500㎖にケイ素、炭水化物、ナトリウムを配合しています。

・価格:500㎖で27,000円(税込・送料込)初回のみもう1本プレゼント


「ウモグリーンL、Sシリーズ」は水晶抽出水溶性ケイ素濃縮溶液と葉緑素濃縮溶液、緑茶抽出濃縮溶液、桑葉抽出エキスと、鉱物、植物両方のケイ素を独自で配合したケイ素水です。

濃縮タイプですので、10倍から20倍に希釈して服用します。

希釈のしかたで1本、2カ月から8カ月利用することができます。


毎日少しずつの服用を長く続けたい、老化防止や骨粗鬆症予防に継続していきたいという中高年の人におススメです。

希釈タイプなので、日課にして忘れないことが大切。高齢の方は家族などに注意してもらえると飲み忘れがなくてよいでしょう。


口コミ

長年、アトピーで、皮膚科に通ってもなかなか薬が手放せず、肌が硬くゴワゴワになるのが嫌で、悩んでいました。

そんな時、人間の細胞にもあるミトコンドリアを利用したウモグリーンを知りました。

ミトコンドリアはケイ素で形成されているらしいですね。

ケイ素はアトピーの治療に良いと、皮膚科でも聞いたことがあったので、これだ!と思って試してみることにしました。

飲み始めは、やはりすぐには効果が出ませんでしたが続けて正解でした。

1本飲み終わる頃には、ずいぶん体が楽になりました。


ランキング5位 ケイ素と水素のサプリ

楽天 ケイ素と水素のサプリ 30粒


・成分:カプセルタイプのため、カプセル部分の成分も入り、デキストリン、難消化性デキストリン、焼成サンゴカルシウム水素パウダー、炭酸カリウム、クエン酸カリウム、仕様性珪素末(プルラン)、微粒二酸化珪素、高級脂肪酸、着色料(クチナシ)が配合

・価格:1袋 3218円(税込)ドラッグストアなどで購入できます。


人気の水素とケイ素の両方が摂れるサプリメントです。

他のドリンクタイプと異なり、ハードカプセルタイプのため、気軽に服用できます。

1日2粒飲むだけで体の中から健康と美容効果を取ることができます。


ケイ素に興味はあるけれど、いきなり1万円以上はハードルが高いという人におススメです。

ドラッグストアで購入できますので、手軽に利用できるのも便利です。

ちょっと試してみたい、という若い人から40代50代の人にはおススメですが、カプセルタイプのため、子どもや嚥下障害のある高齢の人にはおススメできません。


口コミ

現在までに効果がわかる口コミは見当たりませんでした。


1日の摂取量と効果的な摂り方

ケイ素は人の身体の髪や爪、骨などに含まれるミネラルですが、毎日10~40㎎程消費されてなくなっています。

特に中高年になるほど減少し、必要になります。そして、自然な形で摂りすぎても尿となって排出されます。

一日30mgくらい摂ることが理想とされています。


しかし、ケイ素は髪の長さや背の高さによっても必要量が異なるため、背が高い、髪が長い人はもう少し多めに摂る必要があります。

特に骨粗鬆症予防をしたい更年期の女性には多めに摂ることをおススメします。


じゃがいもはケイ素を含む最良な食品で100gあたり200㎎のケイ素を含んでいますが、毎日じゃがいもだけを食べるわけにはいきません。

また、玄米には5㎎、アスパラガスには18㎎のケイ素が含まれています。

他には小麦160mg、ひじき10mg、ワカメ7mgになります。

最も良いのは、こういった野菜や海藻で摂る方法ですが、ジャガイモや小麦は摂りすぎれば糖質過多になりますし、海藻はヨウ素を多く摂りすぎると甲状腺がんの要因となります。


そのためバランスの良い食生活で摂取することが一番の方法になります。

さらに、食後や食中、ケイ素を含むドリンクなどを一緒にとることで、様々な病気の予防効果が期待できます。


ケイ素は安全?気になる副作用は?

ケイ素そのものはビタミンCと同じで、摂りすぎても尿と共に排出されてしまいます。

しかし、ケイ素のサプリメント等を作る際に、使用する添加物が危険と問題になっています。

ケイ素は食べ物として摂取し血液を通して、身体全体の細胞へと運ばれた後、残った分は尿として排出します。


しかし、野菜不足のためにケイ素が不足してしまい、それを補うためにサプリメントで摂ろうとすると、意外と高額です。

その時、手軽に購入できる安価なものを利用すると中に含まれている添加物が、アレルギーを引き起こしたり、人体に害があることも。


ケイ素を摂る時はできる限り、他の物質が混ざっていない、天然のものを利用することをおススメします。

もちろん、鉱水は摂りすぎるとお腹が緩くなることがありますので、摂りすぎには注意してください。


ケイ素を摂っていつまでも若く健康な細胞作りを

若く健康な細胞を作るケイ素は、様々な病気予防やアンチエイジング効果があることがわかりました。

しかし、バランスの悪い食生活を送る現代人には不足しがちな栄養素です。

高血圧や骨粗鬆症に悩む50代60代の皆さん、健康維持にもケイ素は必要な栄養素です。


ビタミンやカルシウム、鉄分も必要ですが、こういった栄養素を活かすのもケイ素です。

最も良い方法はバランスの取れた食生活ですが、忙しい、一人暮らしで面倒といった人は、ケイ素が配合されているドリンクなどを利用し、適度にケイ素を摂取しましょう。

スポンサーリンク

※参考
人気ケイ素(シリカ)サプリメント!効果と口コミ比較ランキング5選!オススメの人とは?

Similar Posts:

The following two tabs change content below.

ユミちゃん

小学1年生と4年生の女の子の子育てに奮闘している37歳専業主婦のユミちゃんです。 27歳の時に仕事の無理がたたり体調を崩しました。その頃から健康を気遣うようになり、健康であり続ける為に始めたサプリメントの効果に感動!200種類以上のサプリメントを試しました。 今では友達に、「サプリメントマニア」と呼ばれています(笑) このブログでは、実際に私自身が試して良かったサプリメントを中心に紹介していきます。 少しでもお役にたてれば幸いです。 血液型 B型 趣味 料理とお昼寝 好きな食べ物 ケーキ 似ている芸能人 友近