運動は嫌い、食べるのは大好き!そんな生活を続け、ふと気が付くと、お腹周りがぽっこりと。そんなお腹につく脂肪には種類があり、つくメカニズムも異なります。

お腹の脂肪を何とかしたいと思っている人は、生活習慣の改善と共にサプリメントの力を借りてみてはいかがでしょうか?

内臓脂肪を減らす効果が期待できるサプリメントの人気ランキング1位から10位を、特徴と効果を比較して紹介します。


※関連記事

お腹周りの脂肪を落とす人気のダイエットサプリ10選!痩せる期間


スポンサーリンク

内臓脂肪の原因とは


手足はけっこう細いのに、お腹だけがだぶついていたり、ぽこっと出ていたりする人は多いもの。なぜお腹だけ太ってしまうことが起こるのでしょうか?


若い人でお腹がぽっこり出ている人は、便秘やむくみなどが原因のことが多いのですが、中年以降になると、脂肪や糖質を燃焼する基礎代謝が落ちてくることに問題があります。

基礎代謝が落ちると燃焼できるエネルギーが減り、残りは脂肪として蓄積されてしまうので、若い頃よりも太りやすくなるのです。


また、中年世代は運動不足の人が多く、内臓脂肪がつきがち。

運動をしないでいると腹筋、背筋などの大きな筋肉を使う機会も減り、ますます内臓脂肪の増加が加速してしまいます。


皮下脂肪と内臓脂肪の違い

ところでお腹周りにつく脂肪には、皮下脂肪と内臓脂肪があることをご存知でしょうか。

それぞれの違いを大雑把に説明すると、皮下脂肪は皮膚のすぐ下につく脂肪で、内臓脂肪は内臓の周りにつく脂肪です。

同じお腹周りにつく脂肪と言えどついている場所が違うので、それを減らすためには異なるアプローチが必要です。


女性がつきやすい皮下脂肪

一般的に皮下脂肪は女性につきやすく、お腹以外にも太ももやお尻にもつきやすい脂肪です。

下半身に脂肪がつきやすいのは、女性は下半身が冷えやすいので体を守るため、また赤ちゃんができた時のために脂肪を蓄えておく必要があるという理由からです。


下半身太りに悩む女性は多いものですが、それは皮下脂肪が内臓脂肪に比べて落としにくいため。

しかし食事制限はリバウンドを起こしやすく、栄養不足にもなってかえって不健康に。

食事のカロリーは抑えつつ、栄養素はまんべんなく摂る健康的なダイエットが基本です。

適度な運動習慣をつけたり、マッサージで余分な水分の排出を促してむくみも取りましょう。


内臓脂肪がつくメカニズム

内臓脂肪は腹腔と呼ばれる臓器と臓器の隙間につくもので、男性につきやすい脂肪です。

よく中年期になると、手足は細いままなのにお腹だけがぽっこり出ている男性がいますが、それがこの内臓脂肪による肥満です。


その原因はズバリ、エネルギーの摂り過ぎと運動不足によるもの。摂取したカロリーのうち消費しきれなかった脂肪や糖が内臓脂肪として蓄積していきます。

年齢が高くなるにつれ、代謝が落ちるため、中年以降の方に内臓脂肪が増える傾向にあります。


しかし臓器によっては脂肪を栄養として代謝を行うものもあるので、皮下脂肪に比べると運動や生活習慣の改善で落としやすい脂肪でもあります。

皮下脂肪と同じく食事に気を配ることである程度痩せますが、有酸素運動と筋トレを組み合わせることでもっと効果的に引き締めることも可能です。


内臓脂肪と生活習慣病の関係

ところで脂肪細胞からはアディポサイトカインというホルモンが分泌されていて、脂質の代謝や糖代謝がスムーズに行われるような働きがあります。

しかし、内臓脂肪が増えすぎると、アディポサイトカインの分泌システムが乱れ、血糖値や血圧が上昇するなどの悪い作用を及ぼします。

このように生活習慣病を招く原因になりやすいので、内臓脂肪を放置しておくのは好ましくありません。


内臓脂肪は隠れ肥満を作る?

内臓脂肪の蓄積は、一見、さほど太っていないのに、体脂肪率を計ってみると標準より高いという「隠れ肥満」状態を作りだすことがあります。

皮下脂肪と違って腹腔内につく脂肪なので、お腹が出てきて脂肪の存在を認識する前に、既に脂肪が溜まっているということも。運動をしたり食事の時間を早めるなどの生活習慣の改善で、代謝をよくして内臓脂肪を減らせるよう努力したいものです。


脂肪の役割とメリット

内臓脂肪は生活習慣病の原因にもなるので憎まれがちですが、あまりにも少ないと内臓の位置が下がってしまうことも。

また、内臓脂肪には外からの圧力や衝撃から臓器を守る役割もあるのです。

そして運動をした時に即座にエネルギーになるのも内臓脂肪なのです。


体脂肪が減り過ぎると、寒さを感じる人も多くなります。

筋トレをし過ぎて体脂肪が極端に低い人には、そうしたタイプの人がたまに見受けられることがあります。

体脂肪は少々であれば臓器を守る働きもあるので、極端に絞り過ぎると体にとってはバランスを欠いた状態になり、不具合が起こることも。

健康診断などで体脂肪をチェックしてもらい、適正な割合を保てるようコントロールしましょう。


内臓脂肪を減らす方法

脂肪は動かさない部分につくので、腹筋や背筋など体幹の筋肉が衰えるとその部分につきがちです。

体幹を鍛えるには筋トレが必要であり、ウォーキングやジョギング、エアロビクスなどの有酸素運動だけではなかなか痩せることができません。


体幹の筋肉を鍛えるには、筋肉にある程度負荷をかけることも必要です。

スポーツジムなどでマシントレーニングをするなど、筋肉に対して重さが不可となる運動を行いましょう。

ジムに行く時間がない人でも、自宅で筋トレをしてみて下さい。


女性で運動慣れしていない人なら、自重(自分の体重)を重しとする腹筋や背筋を鍛える運動でも充分です。

女性で太もものたるみが気になる人は、スクワットなども取り入れてみましょう。


運動不足解消

ぽっこり体型の人を観察してみると、やはり運動嫌いな人が多く、普段もなるべく少ない労力で何事も済ませるようにしている傾向があるようです。

運動不足の人はお腹周りに脂肪がついているだけではなく、代謝が悪いので糖質や脂質を熱に変えられず、寒がりの傾向もあります。


この悪循環を断つにはやはり運動をして筋肉をつけ、基礎代謝を上げることが必要です。

しかしいきなり運動するのはハードルが高いという人は、まずはこまめに体を動かす習慣をつけてみましょう。

駅ではエスカレーターを使わず階段を上る、家の中でも面倒がらず体を動かす家事をするなど、その気になれば日常の中にもエクササイズとなる行動を見つけることができますよ。


内臓脂肪が増える食生活とは

また、無頓着な食生活も脂肪を蓄えてしまうことにつながります。

人は多種類の食物を食べることで体に必要なビタミンやミネラルを摂ることができるのですが、偏食が激しく、単品で食事を済ませる人は、代謝を促す栄養素が不足している可能性が高くなります。


それから、夜遅く夕食を食べる習慣がある人も要注意です。

食べたもののカロリーを使わないですぐ就寝時間を迎えてしまうので、あまった糖質や脂質が脂肪となって貯まるからです。

さらに消化にかかる時間が充分ないまま寝てしまうと、胃が働き続けて興奮状態になり寝つきが悪くなるうえに、胃もたれの原因になることも。

できれば就寝時間の3時間前までには、夕食を済ませるようにしたいものです。


脂肪が多く含まれる食品

糖質オフが流行っているので、ご飯やパンを控えているという人もいるかもしれませんね。

主食だけカットすればよいというものでもなく、低栄養でカロリーが高いスナック菓子を好んで食べる人や、毎日のようにコンビニデザートを買ってしまう人も要注意。

食事以外にこうしたおやつをしょっちゅう食べる習慣がある人は、おしなべて太っていることが多いものです。

糖質の取り過ぎに気をつけると共に、豆類、豚肉、のり、ごま、緑黄色野菜に含まれ、糖質の代謝を助けるビタミンB1を摂りましょう。


加えて気にしておきたいのが、脂質が多く含まれる食品です。

特に動物性脂肪を多く含む食品は肥満のみならず血液の質も低下させるので、脂肪の代謝を助けるビタミンB2を一緒に摂りましょう。

ビタミンB2は卵、牛乳、緑黄色野菜、レバー、納豆などに含まれています。


内臓脂肪を減らす方法にサプリメントをおすすめする理由

内臓脂肪を減らすには、代謝をアップさせダイエットによいビタミンB群や、ダイエットのため運動をする際に補給すると疲労回復によく、筋肉の減少も防ぐアミノ酸などを努めて摂りたいもの。

しかし日々忙しくて、食事だけでそうした栄養素を摂ることが難しい人もいることでしょう。


そんな時はサプリの力を借りてみてはいかがでしょうか?

サプリのメリットは継続しやすいこと。

必要な栄養素を含む食品を調理する時間がない人や、嫌いな食品があって、それに含まれている栄養素を摂ることが難しい人にもお勧めです。


内臓脂肪を減らす人気サプリメントランキング!効果を比較

内臓脂肪に働きかけるタイプのサプリにはいろいろな種類があるので、特徴や効果を比較して自分にどのような栄養素が不足しているのか、生活習慣を振り返って選んでみましょう。

内臓脂肪を減らす効果があるサプリメントの人気ランキングをご覧になり、成分をチェックしてみて下さい。


 人気ランキング1位「シボヘール」

イソフラボンで脂肪を燃やす 

公式サイト お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品「シボヘール」


【価格】通常購入 120粒入り 3,218円(税込)、2回目以降定期購入 2,808円(税込)


年齢と共に、脂肪を分解する力は衰えていきます。

内臓脂肪に働きかけるサプリには、代謝をアップする成分を配合しているものが多いのですが、「シボヘール」は葛の花由来のイソフラボンがその役割を担っています。

葛の花由来のイソフラボンは脂肪の合成を抑え、燃焼しやすくするため脂肪の分解や燃焼をサポートしてくれます。


「シボヘール」についてはウォーキングをすることを条件に、BMI25~30の人のお腹の脂肪を減らせたという研究レビューが発表されているので、ぜひサプリと共に運動も生活習慣に取り入れてみましょう。


口コミ

シボヘールを飲んでからはお腹の脂肪が確実に減っている感覚があります。

目に見えて減ってくるので途中から嬉しくて性格も明るくなったのか友達や主人からも最近楽しそうだねって言われます。

おしゃれもしたいし外にも出ていくことが多くなって活き活きしています。

体重・お腹の脂肪を減らす、というキャッチコピーに惹かれて購入しました。

気のせいかもしれないですけど落ちました。

副作用には特にありませんでした。

3袋購入したのでもう少し続けてみたいと思いますが期待はしていません


 人気ランキング2位「スリムフォー」

葛の花由来イソフラボン入り

公式サイト お腹の脂肪(内臓脂肪や皮下脂肪)を本気で何とかしたい方へ!


【価格】初回は56粒入り 1,058円(税込)、2回目以降定期購入 120粒入りが6,458円(税込)


「スリムフォー」も、葛の花由来イソフラボンを含んでいるサプリです。

2004年にその体脂肪を減らす効果が発見されてから、研究を重ねて今にいたるとのことです。


消費者庁に届け出がされ、科学的根拠に基づく機能性を表示している機能性表示食品として発売されているので、サプリとしての信頼性も感じられます。

適度な運動と、必要な栄養素を摂れる食生活ももちろん心がけて、健康に痩せたいものですね。


口コミ

今日で使用期間2週間が過ぎました。

とってもいいです!私の場合夜寝る前に飲んでるんですが、1週間で-4kg達成しました!

ご飯は普通に食べてましたし、特に何もしてないです。エスカレーターを使わずに少し階段をのぼるなど、その程度しか動いてません

とっても効果があって嬉しい!
きつかったパンツにもゆとりができて、お腹周りがスッキリしたなあと効果を実感できました。


 人気ランキング3位「ウルトラメタブロック」

メタブロミンが筋肉をサポート

アマゾン ウルトラメタブロック

【価格】初回は90粒入り 500円(税込)、2回目以降定期購入 5,925円(税込)


「ウルトラメタブロック」は、毎日3粒飲むだけで細マッチョをサポートするというサプリ。

マッチョなんて自分には関係ない…と思うのは早計です。

見た目がマッチョでなくても筋肉質な体になるということは、体脂肪が減ってスリムになるだけではなく、脂肪や糖質を代謝しやすい体にもなるということなのです。


「ウルトラメタブロック」には、カカオに含まれるテオブロミンから抽出されたメタブロミンが含まれています。

これは筋トレだけではなく日常の軽い運動もサポートし、パフォーマンスも向上。運動を取り入れてダイエットしたい人にぴったりかも。

加えて不要物を吸着するリポサンウルトラ、糖質オフをサポートするガルシニアも含んでいます。


口コミ

サプリメント類は全くと言っていいほど興味がなかったんですが、「ウルトラメタブロック」を飲みだしてから体脂肪率の減りが順調になって、確実に引き締まった肉体に変化していくのが、目に見えて分かります

カロリーコントロールのために飲んでます。

リポサンウルトラの脂肪吸着力に感動し、このウルトラメタブロックを購入しましたが、最近販売されている脂肪の吸収を抑えるお茶の何倍も効果があるんじゃないですかね? 

結構食べてますが全然太りません。買ってよかったと思います。


 人気ランキング4位「すっぽんスリム酵素」

アミノ酸で代謝アップ

公式サイト ダイエットサポートサプリ『すっぽんスリム酵素』


【価格】初回は93粒入り 無料、2回目以降定期購入 2,986円(税込)


「すっぽんスリム酵素」は、すっぽんに豊富に含まれるアミノ酸が代謝をサポート。

筋肉を減らしてしまう食事制限をせずに、健康的に痩せたい人に向いたサプリです。

原料となるすっぽんは、安心な100%国内産。代謝をサポートする酵素も含まれています。


よくすっぽんを食べた翌日はお肌の調子がよいという声が聞かれますが、それもそのはず。

すっぽんには美肌を作るというコラーゲンも含まれているのです。

スリム化と共に肌の調子も整うなんて、女性にとってうれしいサプリです。


口コミ

飲み始めて1ヶ月…正直最初は半信半疑でした。

しかしいつの間にか、3~4日に1回だったお通じが毎日出るように!

食事にも気を付ける様になり、1ヶ月で-3.5㎏!!!おどろきです!!

お腹周りスッキリ!運動がまったくできていないので、運動も組み込んだらもっと効果を得られそうです

食事量を変えていないけど、体重が減ってきました。

あと少し減らしたいので、続けたいと思います。


 人気ランキング5位「肥後すっぽんもろみ酢」

肥後のすっぽんパワー

公式サイト 肥後すっぽんもろみ酢


【価格】初回は30粒入り 無料、2回目以降定期購入 2,958円(税込)


「肥後すっぽんもろみ酢」は、肥後で育ったすっぽんから取れたエキスを配合したサプリです。

海外からの輸入すっぽんに比べると国内産すっぽんは高品質で、アミノ酸を多く含んでいます。

すっぽんエキスと同様に、アミノ酸が豊富なもろみ酢も配合して、ダブルで代謝をサポート。もろみ酢には黒酢の312倍ものアミノ酸を含むとされているので、効率よくアミノ酸が摂取できそうです。


すっぽんのオイルには、血液をサラサラにするという不飽和脂肪酸も含まれるとのこと。

かつ「肥後すっぽんもろみ酢」には美肌を作るコラーゲンや亜鉛、カルシウム、ビタミンB6・Eも配合。

ビタミンが不足していると感じている人には、これ一つで済む便利なサプリかもしれません。


口コミ

1日1粒で良いので飲みやすいです。

美容や肌が気になる方にはオススメですが体型などはやはり飲み続けなきゃ効果は出ないかもですね。


 人気ランキング6位「黒しょうが+5つの黒スリム」

タイのスーパーフード入り

公式サイト 黒しょうがでダイエットサポート!


【価格】定期購入 2,592円(税込)


「黒しょうが+5つの黒スリム」は、5つの”黒い”食品のパワーを閉じ込めたサプリです。

まずはタイのスーパーフードである「クラチャイダム」という黒しょうが。これは18種類ものアミノ酸、十数種類のフラボノイドを含み、代謝に期待が持てます。

他に体を温める黒こしょう、生にんにくに比べるとポリフェノールが10倍の発酵・熟成させた黒にんにく、発酵と熟成で酵素が増えている黒たまねぎ、桃の花につく微生物の力で発酵させグルコースをグルコン酸に変化させた黒はちみつをプラス。


「黒しょうが+5つの黒スリム」には、他にもコエンザイムQ10、シソ科植物コレウスフォルスコリから取れるフォルスコリ、東南アジアの有用植物サラシア、代謝によいコショウ科のヒハツ、体をぽかぽかさせるショウガオールを多く含む黄金しょうがもプラス。

冷えがちな女性の悩みにも応えてくれるサプリと言えそうです。


口コミ

ネットで広告を見て購入しました。

飲んで1~2時間くらいですぐに体が温まるような感じがあり、普段の家事や仕事でも汗をかきやすくなった気がします。

かと言ってそれほど体重には反映せず気分的なものかもしれませんが、少しでも代謝が上がると思えば効果としてはプラスと言えるかもしれません

冷え性対策としてこの商品を飲んでいます。

飲む前に比べると冷え性の症状がかなり楽になったように感じています。


 人気ランキング7位「コレスリム」

燃焼をサポートするL-カルニチンを配合

公式サイト コレスリム


【価格】2個特別定期便は180粒入りが7,560円(税込)、2回目以降定期購入だと9,180円(税込)


「コレスリム」は、人が活動するうえで必要なエネルギーを作る糖質と、使われなかった糖質がインスリンの働きで内臓脂肪や皮下脂肪として蓄積されてしまうことに注目。

燃焼率をよくすれば太らないというわけで、それをサポートするLカルニチンを配合したサプリなのです。


「コレスリム」には、不足しがちな酵素を補えるよう、植物発酵エキスや野草発酵エキスも配合。

アミノ酸が豊富で、DHAやEPAといったオメガ3脂肪酸を含むカツオ煎じパウダーも入っています。

他にもダイエットハーブとして有名なギムネマシルベスタ、脂肪燃焼効果で注目されているコーヒークロロゲン酸を含むグリーンコーヒー豆、血液をサラサラにするオメガ3脂肪酸、α-リノレン酸を含む亜麻仁油も含みます。


口コミ

友達からの勧めもあって、お正月明けに体重を戻そうと思い購入しました。

あまり変化ありませんでした。

もう少し続けてみようと思います。

運動の前に飲むと以前より汗がたくさん出た気がします。

あと冷え性が少し改善したような気もします

実際に1日3回欠かさず飲むのは少し忘れてしまうことがあり大変でしたがお通じも良くなりましたし脂肪を燃やす効果もあるせいか少し運動するだけで汗も出るようになり1か月で体重は3キロ落ちました


 人気ランキング8位「生漢煎防風通聖散」

18種類の生薬を配合

公式サイト 防風通聖散


【価格】初回は90包入りが4,212円(税込)、2回目以降定期購入だと6,372円(税込)


「生漢煎防風通聖散」は、便秘に効果があるボウショウやダイオウなどの生薬を配合した漢方薬です。

代謝率を上げて痩せるという考えは、サプリメントと同じ。

配合されている18種類もの生薬が代謝、利尿、便通をよくして、基礎代謝をアップさせます。


漢方薬は1日の処方の配合バランスが決まっているのですが、それを丸々配合している満量処方なので、原生薬の量は申し分ありません。

それを有効成分4,500mgのエキスに凝縮、そのため1日1包の服用でOKなのです。

医薬品によって、病気としての肥満を治したいという人に。


口コミ

比較的飲みやすい漢方です。

お腹ぽっこりやむくみに効果ありました!

生漢煎の防風通聖散3ヶ月で7キロ弱痩せました。始め食前に飲んでいたのですが、2週間全く効果がなく食間に変えたところ、何故かみるみるうちに痩せました。

元々運動は毎日10kmのランニングをしています。どちらかというと筋肉太りタイプでした


 人気ランキング9位「大人のカロリミット」

ブラックジンジャーが代謝に働く

公式サイト 【ファンケル】たっぷり14日分!大人のカロリミット♪初回限定1,000円


【価格】お試しは56粒入りが2袋で1,000円(税込)、2回目以降定期購入だと1袋で2,500円(税込)


「大人のカロリミット」は基礎代謝にフォーカスし、シリーズ累計販売が5,000万個を突破したという人気サプリ。

脂肪を代謝する力を高め、食事の糖と脂肪の吸収を妨げる働きが期待できます。


成分はブラックジンジャー由来で中性脂肪を抑えるペンタメトキシフラボン、桑の葉由来で糖分を分解する酵素を阻害するイミノシュガー、インド原産のハーブから取れ糖の吸収を抑えるギムネマ酸、インゲン豆由来の炭水化物の吸収をブロックするファセオラミン、体脂肪がつくのを防ぐカテキンの一種エピガロカテキンガレート、食物繊維のキトサンなど。

無添加を謳うファンケルの製品なので、安心感があるのもうれしい。


口コミ

臭み・苦味がなく飲みやすいサプリです。

粒が大きいサプリは飲みにくく続かないのですがカロリミットは続けられます。

3袋リピートしています。

劇的に痩せていませんが、続けるつもりです。

コンビニでも売っていて購入しやすかったので買ってみました。

まだ一ヶ月しか続けていないのでなんとも言えませんが、減る感じはありません。が、増えることもありませんので効いているとは思います


 人気ランキング10位「アラプラス糖ダウン」

食後の血糖値上昇を抑える

公式サイト アラプラス 糖ダウン


【価格】初回は30粒入りが2,646円(税込)、2回目以降定期購入だと60粒入りが9,144円(税込)


「アラプラス糖ダウン」は、肥満に直接働きかけるというより、糖を燃焼してエネルギーに変換することをサポートし、結果的に脂肪の蓄積を防ぐことが期待できるサプリです。

40歳以上の日本人の5人に1人が、平常は問題がないけれど食後に血糖値が上がると戻りにくい、隠れ高血糖だそう。

このサプリの服用によって、食後の血糖値が急激に上昇しにくくなることが期待できます。


「アラプラス糖ダウン」は5-アミノレブリン酸リン酸塩を含み、これには空腹時血糖値が高い人の数値を正常に近づける作用があります。

糖の燃焼だけではなく吸収もブロックするのですが、残念ながら年齢と共に減っていく成分でもあり、そのためサプリで摂ることも一案。

食事のコントロールが難しい人の中でも、炭水化物をよく摂る人に向いているサプリと言えそうです。


「血糖値の数値が下がった」という声はもちろん、体の調子も良くなったという声が多く、サプリ摂取によって血糖値の急激な上昇を防ぐといわれています。自然と食事に気をつけるようになり、生活の中でもよい変化がみられるようです。


※ここからは去年私がダイエットに利用した、パーソナルトレーニングジム【24/7 ワークアウト】のインストラクターに聞いた内臓脂肪にまつわる質問に答えていきます。


実際に3ヶ月で約10キロダイエットに成功しました。ぽっこりお腹も今ではスリムになり脂肪も少なくなりましたよ。

内臓脂肪を減らす方法がしりたい方はこちらも参考にしてください。


脂肪が燃焼する仕組み


脂肪を効率的に燃焼させる仕組みは、筋肉を破壊して痛める方法がオススメです。

筋肉は損傷を治すために脂肪を消費するそうです。ですからお腹周りの脂肪や内臓脂肪を落としたい方は、筋肉トレーニングをして筋肉にダメージを与えればす早く内臓脂肪を減らすことができます。


有酸素運動も脂肪の消費には効果的と言われていますが、【RIZAP】や24/7 ワークアウトなどのトレーニングジムで、短期間で脂肪を落とす場合には筋肉を痛める方法を用いています。

短期間で脂肪を落としたい方は筋肉トレーニングが効果的です。


内臓脂肪とアルコールの関係


アルコールを摂取するとアルコールの影響により内臓脂肪がつくわけではありません。

アルコール自体にはカロリーがありませんので、内臓脂肪が増える影響は無いのです。


ではなぜ内臓脂肪を減らすときにアルコールの摂取を控えた方が良いのでしょう。

その理由はアルコールには脂肪の分解を阻害する効果があるからです。


体にアルコールが入るとアルコールの影響により、体の脂肪分解能力が落ちるそうです。

ですからトレーニングジムに通っている3カ月間の間は、アルコールを週一回にまで控えていました。

その効果もあり3ヶ月で10キロも体重が減り、お腹周りの脂肪を落とすことができました。


内臓脂肪を落としたい方は、脂肪燃焼能力を落とさないためにもアルコールの摂取も控えましょう。


食事で内臓脂肪を減らす方法

こちらは多くの方が知っていると思いますが、炭水化物を減らすことです。

炭水化物を極力摂取しない食事にするだけでも、内臓脂肪を簡単に落とすことができますよ。


トレーニングしている方は筋肉の損傷を早く改善するためにも、タンパク質を多く摂る食事の方法がオススメです。

炭水化物は、朝昼晩の食事の内1回までとするだけでも、随分体重が減ると思います。


内臓脂肪を減らす方法には食事が最も効果的なので、まずは食事を見直すところから始めましょう。


運動で内臓脂肪を減らす方法

運動で内臓脂肪を減らすために腹筋を一生懸命やっている方がいますが、腹筋は内臓脂肪を減らす方法に効果的な運動ではありません。

内臓脂肪を減らすために最も効果的な運動はスクワットです。


スクワットが内臓脂肪落とす方法に効果的な理由は、下半身に筋肉が多くあるからです。

人間の筋肉は下半身に7割上半身に3割と言われています。


ですからスクワットをするだけでも、下半身にある大きな筋肉を使うことができるので、脂肪燃焼効率が高まります。

腹筋も全く効果がないわけではありませんが、腹筋はあまり大きな筋肉ではないため、効率的な運動ではありません。


内臓脂肪を落としたいから腹筋をしている方が多くいますが、スクワットをして大きな筋肉を鍛えるやり方のほうが効果的です。

自宅で運動して内臓脂肪を落としたい方はスクワットを取り入れましょう。


まとめ

サプリメントの力を借りつつ、複合的な対策を心がけましょう

内臓脂肪は皮下脂肪に比べると落としやすいと言われます。

しかしサプリのコピーにもよく書かれているように、運動や生活習慣の改善なども併せて行わないと、なかなか効果は上がりません。

有酸素運動と筋トレを組み合わせた運動に加えて、糖質や脂質を制限した食事を摂り、代謝をアップし脂肪の燃焼を促す、サプリの力を借りる、そんな複合的な対策で、スリムなお腹を取り戻しましょう。

スポンサーリンク

※ダイエットにおすすめのサプリメントの関連記事です。

糖質カットサプリメント口コミ比較ランキング10選!ダイエットにおすすめ

ファスティングダイエットにオススメ!酵素ドリンク比較ランキング

ダイエットに人気の生酵素サプリメント比較ランキング

糖質カットサプリの効果とは!ダイエットに効く?

ダイエット酵素の効果とは

痩せない人にオススメ!こうじ酵素口コミランキング

生こうじ酵素サプリの効果的な飲み方!悠悠館の生こうじはダイエットに効く

Similar Posts:

The following two tabs change content below.

ユミちゃん

小学1年生と4年生の女の子の子育てに奮闘している37歳専業主婦のユミちゃんです。 27歳の時に仕事の無理がたたり体調を崩しました。その頃から健康を気遣うようになり、健康であり続ける為に始めたサプリメントの効果に感動!200種類以上のサプリメントを試しました。 今では友達に、「サプリメントマニア」と呼ばれています(笑) このブログでは、実際に私自身が試して良かったサプリメントを中心に紹介していきます。 少しでもお役にたてれば幸いです。 血液型 B型 趣味 料理とお昼寝 好きな食べ物 ケーキ 似ている芸能人 友近