透明感のある白い肌は女性の憧れ。でも、うっかり浴びてしまった紫外線で、気がつけば大きなシミができていた!という人も少なくないのでは?

そんなシミの悩みには、人気サプリメントを上手に活用するのがおすすめです。

シミのことをよく知って、きれいな白肌を手に入れる秘訣をご紹介します!

※関連記事

美肌に効く人気サプリメントランキング10選!選び方のポイント

美肌医薬品・サプリメント人気ランキング!シミそばかすを消す方法にオススメ


スポンサーリンク

Contents

シミの種類と原因


ひとことにシミと言っても、実はその原因はさまざま。

紫外線から肌を守っていればシミの恐怖から解放される、というわけではありません。

自分のシミがどんな要因からできたのかを知ることは、シミ対策の第一歩です。


紫外線が原因のシミ


紫外線は、最も多いシミの原因。

「日光黒子」とも呼ばれ、紫外線が肌にあたることでできます。

顔以外にも背中や腕、手などにできることもあり、高齢になるにつれて増えていきます。


これは、紫外線を浴びたことでできたシミが肌の奥深くにあって、それがだんだん肌表面にでてくることから起きるもの。

若い時に油断して紫外線を浴びていると、その後気を付けていても、中高年になって顔がシミだらけ!ということもあります。


そばかすの原因


小さな茶褐色の小さな斑点が、頬や鼻の周りにできる「そばかす」。

そばかすもシミの一種です。

3歳頃から見られるようになり、12~18歳頃の思春期になるとより目立つようになります。

コンプレックスに感じている若い人も少なくありません。


そばかすの原因は、実は遺伝。

両親や祖先にそばかすが多い人がいると、発生する可能性があります。

紫外線を浴びやすい若年期から発生することもあり、予防やケアが難しいシミです。


ニキビ跡(炎症色素沈着)の原因


年齢や性別、部位に関係なく発生するのが炎症の跡に色素沈着したシミ。

ヤケドやニキビなどの炎症だけでなく、化粧品などが要因で起きた炎症も、シミとして残ることがあります。

一時的に濃く目立ちますが、炎症が治まり、正しいケアを続けていけば薄くなっていきます。


※関連記事

ニキビ跡に効く市販サプリメント!比較ランキングと選び方


肝斑の原因

Melasma


CMなどでも話題になった、女性特有のシミが「肝斑」。

目の下、頬骨にそって、左右対称にできるのが特徴です。

女性ホルモンのバランスが崩れることが原因で発生すると言われています。


30~40代の女性に見られることが多く、妊娠などをきっかけに悪化することもあります。

紫外線の影響で濃くなったり、大きくなったりすることも。

多くのシミに有効なレーザー治療も、肝斑には効かないと言われています。


シミの原因!シミができる仕組み

シミチェック


シミが気になって美白したい! そう思ったら、どのようにシミができているかの仕組みを知ることから。

シミができる仕組み、どんな段階に対応したら、シミを防いだり、薄くしたりできるのか、しっかり理解して適切に対処しましょう。


メラニン色素とは


シミができるのは、紫外線などを浴びたときにできるメラニン色素が大きな原因になっている、ということは、多くの人が知っていることでしょう。

「メラニン色素ができなければ、シミはできないのに!」と思うかもしれません。


でも、メラニン色素には、肌細胞を強い刺激から守るという大切な役割があります。

メラニン色素ができることで、細胞核は紫外線から守られ、健康な肌を作るという機能が損なわれないのです。

メラニン色素ができなければ、肌は紫外線の刺激に直接さらされることとなり、ヤケド状態になったり、皮膚がんの原因になることもあります。


メラノサイトへ命令を送る


では、どのようにメラニン色素は作られ、シミになっていくのでしょうか。


その最初のステップが、メラノサイトに送られる「メラニンを作れ!」という命令です。

肌は大きく、表皮と真皮という2つの部分に分かれています。表皮の一番下にあるのがメラノサイト。

真皮に紫外線やストレスによる刺激が届くと、刺激により細胞が壊されないよう、メラノサイト(色素細胞)に命令物質が送られ、メラノサイトが活性化します。


メラノサイトは、紫外線だけでなく、喫煙や飲食、運動不足などを原因とする活性酸素、虫刺され、ニキビなどの刺激でも活性化します。

そのため、紫外線だけを防いでいればシミができない、というわけではないのです。


メラニンが作られる


メラノサイトが活性化するとメラノサイト内でメラニン色素が作られます。

メラノサイト内にメラニンが溜まると、表皮細胞に受け渡され、紫外線などの刺激から細胞を守ります。


メラノサイトの活性化が治まれば、メラニン色素の生成は止まります。


肌表面にメラニンが運ばれる


メラノサイトがある表皮の一番下の部分は「基底層」と呼ばれます。

ここは、表皮細胞がどんどん分裂している場所です。

表皮細胞が分裂して新しい細胞ができると、メラニン色素を含む表皮細胞は、表皮の外側にどんどん押し上げられていきます。

これが「ターンオーバー(新陳代謝)」です。


ターンオーバーのサイクルは、正常であれば約28日。

メラニン色素を含んだ細胞は、28日で皮膚の表面に到達し、角質となって剥がれ落ちていきます。


色素沈着がおきる

ターンオーバーが正しく行われれば、刺激がなくなると同時にメラノサイトの活性は収まり、作られたメラニンは約1カ月で細胞と共に剥がれ落ちます。

ところが、さまざまな原因でメラニンが過剰に作られたり、ターンオーバーのサイクルが乱れたりすると、メラニンは肌にそのまま残ってしまいます。

これが「色素沈着」。いわゆるシミです。


色素沈着の原因は、強い紫外線を長期間浴びてしまったり、ホルモンのバランスが崩れたりするほか、ストレスや加齢など様々。

不規則な生活や過労なども、ターンオーバーサイクルの乱れにつながり、シミになるのです。


くすみも要注意


シミと同じく、肌のトーンを落とすのがくすみ。

肌全体が乾燥や血流の低下で濁って見えるだけでなく、その色が色素として沈着してしまった状態を指します。

茶ぐすみ、黄ぐすみなど、色によってさまざまなくすみがあります。

40歳を過ぎると、お肌はシミだけでなくくすみが原因で透明感を感じられない、ということも多くなります。


大きなシミだと思っていたら、くすみだった、ということも。要因は異なりますが、色素沈着がおきた部分への対処方法はシミと同じことが多いので、あわせて、対応しておきましょう。


シミを放置すると大変なことに!


小さなシミだと思っていたものが、実は皮膚の病気だった、ということも。

たかがシミ、と思わず、まずは、チェックしてみましょう。


放置シミがガンの原因に!?


皮膚がんのうち、悪性度が高いのがメラノーマ(悪性黒色腫)と呼ばれるもの。

海外では罹患する人が多く、セルフチェックの知識が広まっていますが、日本人は足などにできるタイプが多かったため、これまで気にする人は少なかったようです。


ですが最近、「日焼けが原因でできた赤いシミや黒っぽいシミだと思っていたら皮膚ガンだった!」という事例が報告されるようになりました。

これらのシミに気づいたら、早めに皮膚科の診療を受けるのがポイント。

特にメラノーマは初期でも転移しやすいので、早期に治療することが重要です。

急に濃い色に変化したり、短期間に大きくなったシミに気づいたら、すぐに医師の診断を受けましょう。


ケアをしても大きくなり続けるシミにも注意。

悪性度は比較的低いのですが「表在型基底細胞がん」の可能性があります。

早期に発見できれば、一部の皮膚を切除することで完治できますが、放置すると、広範囲の皮膚を取り除かなければなりません。


シミに似た症状の病気もある


そのほかにも、皮膚病やその他の病気が原因になっているシミがあります。


たとえば、指で触って表面がザラザラした赤っぽいシミ。

これは「日光角化症」と呼ばれる皮膚病の一種です。

高齢者に多く見られますが、紫外線をよく浴びた人は、若くても紫外線のダメージが蓄積されるため、発症することがあります。

放置しておくと「有棘細胞ガン」という日本人に多い皮膚がんに発展することもあるので、早めに治療しましょう。


おでこにシミができた場合は、肝機能や副腎機能の異常に注意。

眉間やおでこのシミはホルモン異常が原因といわれています。

シミに気づくタイミングで、肩こりやイライラ、食欲がない、などの症状も感じたら、医療機関を受診してみましょう。


色白な人ほどダメージが大きい

重大な病気に発展しかねないシミ。特に注意すべきは色白の人です。

欧米人に皮膚がんが多いのは色白でメラニン色素が生成されにくいから、という理由があります。

日本人でも色白で紫外線に弱いタイプの人や、紫外線に当たったあと、黒くならず赤くなって腫れることがある、という人は表皮細胞へのダメージが大きく、十分注意しておく必要があります。


また、普段日焼けする機会がない人が、急に海などで紫外線にあたったときもダメージが強くなりすぎて、皮膚がんに進展するシミができる場合があります。

「自分は色白ではない」と思う人でも、日頃紫外線にあたらない部分をチェックしてみると、以外に白肌だった、ということも。

油断せず、自分の肌の傾向を確認しておきましょう。


紫外線対策が重要


シミだけでなく、皮膚がんなどの病気予防にもつながるのは、やはり紫外線対策です。

紫外線を原因とするシミだけでなく、そばかすや肝斑も紫外線によって悪化していきます。


紫外線は若干の量の変化はあるものの一年中降り注いでいます。

雨や曇りで太陽が見えない日も、紫外線は雲を通してやってきます。

また、ガラスを通して室内にも入ってきます。

今あるシミをこれ以上濃くしないためにも、一年を通した紫外線対策が重要です。


紫外線をカットする日焼け止めだけでなく、日傘や帽子、長袖の服などで、できるだけ肌を守るようにしましょう。

目から注ぐ紫外線が、メラノサイトを活性化する、という報告もあるので、日差しが強い日はサングラスで目を守るのもよいでしょう。


保湿に気をつけることも大切なポイント。乾燥した肌は、紫外線の影響を受けやすくなります。

顔や身体を洗う際、こすりすぎないようにしたり、洗ったあとは化粧水やボディーローションで、できるだけ早く保湿するようにしましょう。


ビタミンをたっぷり摂ろう


紫外線対策だけでなく、食事でシミ予防をすることも重要。

特にメラニン色素の生成を抑えるビタミンCや、血行を促進するビタミンEは、シミ予防や美白に効果的といわれるビタミンです。

ビタミンCはブロッコリーや柑橘類、パセリなどに、ビタミンEはナッツ類やアボカド、うなぎなどに多く含まれています。


日頃から積極的に食べておけば、体内からシミを防ぐ身体をつくっておけますね。


シミに効く美白成分


「気をつけていたけど、シミができてしまった!」「少しでもシミを薄くするためにはどうしたらいい?」。

そんなときは、シミの状態や、段階に応じて、対策していきましょう。


シミのメカニズムにあわせた美白を考える


美白は、肌を直接白くするものではありません。

その役割は、メラニン色素ができるのを防いで、肌が黒くならないようにしたり、新陳代謝を良くし、肌が白くなるよう促したりするものです。


先ほど紹介したように、シミができるまでにはいくつかの段階があります。

今、どんな段階なのかを見極めて、必要な美白を選びましょう。ここでは、特にサプリメントに含まれている成分をご紹介します。


メラニンの生成を抑える成分


「思いがけずたくさんの紫外線を浴びてしまった」「シミがどんどん濃くなる」という場合はメラニンの生成を抑えることが重要です。

メラニンが作られなくなれば、それ以上、肌が黒くなることはありません。

ターンオーバーでメラニンが作られた細胞がはがれおちてしまえば、肌は元の白さにもどっていきます。


メラニンの生成を抑える成分には、「トラネキサム酸」「L-システイン」「アルブチン」などがあります。

いずれも、メラニンを活性化させる物質の経路をブロックしたり、作用を抑えたりする働きがあります。


できたシミを還元する成分


還元とは「メラニンの色を薄くする」という考え方。メラニン色素はもともと黒いわけではなく、角質内部で酸化することによって、黒くなります。

そこで、酸化反対の逆である還元作用のある成分を取り込むことで、黒くなったメラニンの色を薄くすることを目指します。


メラニンの還元作用を持っているのは「ビタミンC誘導体」や「カモミラET」など。メラニンに直接作用して、色を薄くしていきます。

メラニンを作り出す量を抑える働きもあり、シミ対策には欠かせない成分です。


新陳代謝を促進する成分


できてしまったシミはできるだけ早く、体外に排出する必要があります。

そこで、シミ対策のためには、乱れた新陳代謝のサイクルを整えて、できてしまったメラニン色素をもつ細胞を体外に出すことが大切です。


新陳代謝をアップさせる成分が「ビタミンE」。

抗酸化作用もあるので、活性酸素から肌細胞を守り、元気な肌が生まれるように促してくれます。

また「プラセンタエキス」も新陳代謝を促進する効果が期待できます。


※関連記事

プラセンタドリンク人気ランキング!効果と口コミを比較

人気のオススメプラセンタサプリ比較ランキング!最新情報


肝斑に効果的な成分

melasma


シミの中でも紫外線が主な原因ではない「肝斑」は、美白化粧品ではなく、医薬品やサプリメントが効果的なシミです。

肝斑対策には、メラノサイトを活性化させる伝達物質のうち「プラスミン」の働きを抑える作用をもつ「トラネキサム酸」を体内から取り込むのが有効。

表皮の一番下部にあるメラノサイトに効果を発揮してくれます。


※関連記事

肝斑を消すサプリメントランキング!

肝斑の原因とは?シミとの違いは?


美白サプリメントの選び方

シミを改善するためには、手軽に使えて、体内から美白効果を期待できる美白サプリメントがオススメです。

いろいろなサプリメントの中からどんなものを選んだらよいのでしょうか。選び方には4つのポイントがあります。


配合成分をチェック!


自分のシミがどんなシミかを確認し、美白効果の高い成分が入っているかを確認しましょう。

成分表を見ると、配合されている量が多い順に記載されています。

どんな成分が多く含まれているのかも、必ずチェックして、自分がほしい成分がどのくらい配合されているかを確認するとよいでしょう。


また、各社とも独自に美白成分を開発・研究しています。

新しい成分については、公式サイトで紹介されていることもあるので、口コミもあわせて見ておくと安心です。


同時に、美白成分以外の美容成分にどんなものが含まれているか確認しましょう。

例えば、肌の保湿力を高めたり、肌トラブルを改善する成分が配合されていれば、白く透明感のある肌が期待できます。


サプリメントか医薬品か


美白を目的にして服用するものには美白サプリと医薬品があります。


美白サプリは、予防のために服用されるものが多く、配合されている成分も安全に飲み続けられる量に抑えられています。

その中でも第3類医薬品は、通常のサプリより有効成分の種類や量が多く配合されており、できたシミを薄くする効果も期待できます。

ただし、服用のタイミングや量の決まりは、通常のサプリより厳密なので、しっかり守るようにしましょう。


一方で第1類や第2類に属する美白医薬品は、できてしまったシミやそばかすを消すための効果や安全性が正式に認められているもの。

ただし、成分が強いものが配合されているものもあり、敏感肌の人が使うと肌トラブルの原因になることもあります。

医師や薬剤師に相談の上、使用するようにしましょう。


3カ月以上続けられるか


サプリメントでも医薬品でも効果を期待するなら最低1カ月、できれば3カ月以上飲み続けることが重要です。

特に美白サプリは、肌の新陳代謝を促進するなど、私たちの身体がもともと持っている働きを正しく機能させるような成分が配合されています。

すぐに効果が感じられなくても、継続することで、少しずつ肌の状態が改善されていきます。


使い続けるためには、高価なものを集中的に使用するのではなく、無理なく飲み続けられるものを選びましょう。

また、顆粒や錠剤、ドリンクなど、さまざまなタイプの中から、自分に飲みやすい形状のものにするとよいでしょう。


海外サプリメントには注意!


最近では、個人輸入で海外からサプリメントを取り寄せることもできるようになりました。

特にアメリカのサプリメントは、日本より検査が厳しく、高い効果が期待できます。

価格もそれほど高くなく、配合されている成分が多いこともあって、口コミでも人気です。


ですが、日本人と海外の人では、体格や体質などに違いがあり、配合されている成分の量や組み合わせによっては、効果が強すぎて、副作用が生じる場合もあります。

海外サプリメントを検討する場合は、口コミなどで十分に確認してから利用するようにしましょう。


美白サプリメントの効果を高める方法


美白サプリを飲むのであれば、サプリだけに頼るのではなく、スキンケアや食事、生活にも気を配ってみませんか?

 相乗効果でより早く効果が感じられるかもしれませんよ。


過剰摂取に注意


美白サプリにかぎらず、サプリメントの摂取で注意しなければならないのは成分の過剰摂取です。

サプリメントは、含まれている成分が一日の摂取目安量以内に収まるように調整されています。

けれど、もともと常用しているサプリメントがあったり、相乗効果を狙って複数の美白サプリを飲んだりする場合は、注意が必要です。


例えばビタミンEは吐き気や下痢、骨粗鬆症などのリスクが高まります。

余分に摂取しても排出されるといわれているビタミンCも摂りすぎると尿路結石の原因になることもあります。


複数のサプリを飲む場合は、それぞれに配合されている成分量を確認して、一日の上限値を確認し、組み合わせるようにしましょう。

ちなみに、成人女性のビタミンEの上限値は650~700mg、ビタミンCは2000mgです。

容量を守って、水で飲むようにしましょう。


組み合わせで相乗効果を期待


それでも、相乗効果を期待したいなら、それぞれのサプリに含まれる配合量を確認しながら、効果を高め合う成分が含まれるものを選びましょう。

例えば、ビタミンCの吸収率を高めるためにビタミンPを摂取するのはおすすめです。

また、美白に加えて抗酸化作用を狙うならビタミンEとセレニウムの組み合わせ。

ビタミンCとコラーゲンの組み合わせは、コラーゲンの効果アップが期待できます。


1つのサプリでこれらの働きが期待できる場合は、無理に複数のサプリを摂取することはありません。


※関連記事

コラーゲンサプリ口コミ人気ランキング7選と選び方!40代女性にオススメ!

コラーゲンサプリの効果的な飲み方!美肌作りに効く


スキンケアにも美白効果のあるものを


サプリを飲むだけでは、効果はすぐに感じられないこともあります。

ぜひ、スキンケアにも美白効果のあるものをとりいれて、お肌の外から美白を後押ししましょう。

プラセンタエキスやビタミンCを含む美白化粧品を使うだけでなく、ピーリング作用があるジェルなどを定期的に使えば、古い角質が剥がれ、ターンオーバーのサイクルがお肌の外から促されます。


もちろん、紫外線を防止するUVクリームやファンデーションを使って、さらなる刺激からお肌を守ることも重要です。

※参考

シミ隠しbbクリームの使い方と選び方!人気10選を徹底比較

市販の美白化粧水おすすめ3つの紹介!基礎化粧品の効果。


食事でビタミンを摂取


サプリメントはあくまで補助食品です。

美白効果のある食べ物だけでなく、バランスよく栄養をとらなければ、体内の栄養バランスが崩れ、サプリメントの効果は発揮できません。


美白効果が期待できる栄養素はビタミンCやE。そのほかに不足しがちがカルシウムやビタミンA、B群も積極的にとりいれましょう。

また、ビタミンCは熱に弱い、ビタミンEは油分が加わると吸収率があがる、などの特徴もあります。

調理方法にもこだわって、摂取するとよいでしょう。


新陳代謝を高める生活改善


いくら美白サプリを飲んでいても、その効果を阻害するような生活をしていては台無し。

この機会に、生活スタイルを改善して、シミができにくい身体づくりを始めましょう!


特に重要なのは、新陳代謝を整えるための生活改善。

睡眠をしっかりとったり、身体の冷えを改善するためにしっかりお風呂に入ったり、適度に運動したりすることが大切です。

一般的な成人であれば、1日7時間の睡眠と週に1~2度の短時間のウォーキング程度で十分に効果があるといわれています。

ちょっとした時間を見つけて、身体を動かしたり、遅くとも深夜0時までには眠る習慣をつけるなど、心がけましょう。


美白に効く!人気サプリメント15選


市販されているさまざまな美白サプリの中から、成分や価格などを比較して、おすすめの人気サプリを厳選しました!

あなたにぴったりのサプリメントがきっと見つかりますよ!


人気ランキング1位 POLA ホワイトショット インナーロック タブレット IXS

ホワイトショット

公式サイト:POLA ホワイトショット インナーロック IX


【価格】POLA 60粒(1カ月分)/6,696円(税込)


2018年1月に人気のホワイトショットインナーロックIXに新成分を配合して新発売されたサプリメントです。

メラニンの生成を抑制し、色素沈着に改善作用があるブランノールに加え、ポーラ独自成分でメラニン量を適切にするベイベリーバークSや黄ぐすみを改善するYACエキスなどを配合。

メラニン色素を抑えながら、肌の老化も防止する効果が期待できます。


口コミ

こちらにリニューアルする前から3年程続けています。

今回、美白以外に抗糖化の成分が入ってパワーアップしました。

久しぶりにお伺いした他のブランドのカウンターで、肌が以前より明るくなったとおっしゃっていただきました。

自分であまり実感した事がなかったのですが、確かにファンデーションの色を選ぶ際1番明るい色が選択肢に増えたり、体全体が明るくなったなと最近思うようになりました。

服用のタイミングは、お昼間に効果が出るように朝の服用が良いそうです。

これからも毎朝の習慣にしていきたいと思っております。

リニューアルしたばかりなのでまだ肌実感がありませんが、今後お肌にどのような変化が現れるか楽しみです。


人気ランキング2位 ビジョンステイト マスターホワイト

スクリーンショット 2017-08-12 14.38.11

公式サイト:【マスターホワイト】


【価格】120粒(1カ月分)/10,800円(税込)


アスタキサンチンやL-シスチン、ビタミンEなどに加えて、セラミドやヒアルロン酸など、透明感と紫外線による肌荒れ対策をサポートする成分を配合したサプリメント。

美白、保湿、ハリアップの3つの効果を目指した16種類の成分が潤いのあるきめ細かい肌へ導いてくれます。

続けていると、ファンデーションの色が1トーン明るくなった!という口コミもありますよ。


口コミ

ニキビ跡とか小さいシミとかくすみが気になったところオススメしてもらいました!

夜寝る前に飲むと、翌朝顔がワントーン明るくなっていました!

飲み続けると全体的にお顔がトーンアップしてきてニキビ跡も薄くなってきた!

1袋飲みきるのが楽しみです

たっぷり入っているのでこの価格でも納得です!


人気ランキング3位 グレイン ASTRIUM

アストリウム

公式サイト:シルキーホワイトサプリメント【アストリウム】


【価格】90粒(1カ月分)/10,600円(税込)


富士フイルムが開発した美容成分「ナノアスタキサンチン」と、透明感のある肌に導くハイパーDHAアルガトリウムに加え、真珠粉末やシルクペプチド、天然植物の酵素などが配合されています。

肌の状態を改善することでメラニン色素をスムーズに排出させることを目的としており、シミ対策に加えて、肌のキメを整える効果も期待できます。


口コミ

紫外線ケアもできて美白ケアもできる!

飲むだけなので面倒なことも一切ないし、これは便利だと思い購入しました。

サプリなのですぐには効果が現れないだろうと思って飲んでいましたが、私の身体にあったのか、飲みだして1週間ぐらいから潤いとハリが出るようになりました。

これはすごいと思い、毎日欠かさず飲んでいます。

身体の内側からUVケアもできるので、日焼け止めが塗れない頭皮や目などにもケアしてくれるので助かっています。


人気ランキング4位 武田コンシューマーヘルスケア ハイシーホワイト2

楽天 武田薬品工業 Takeda 【第3類医薬品】 ハイシーホワイト2(180錠)〔ビタミン剤〕

アマゾン 【第3類医薬品】ハイシーホワイト2 180錠


【価格】120粒(1カ月分)/4,298円(税込)


ビタミンC、L-システイン、ビタミンEなどの美白成分に加え、肌細胞の生まれ変わりを助けるパントテン酸カルシウムなどを配合した第3類医薬品です。

肌の新陳代謝を正常化させる効果が期待できるリボフラビンには、皮脂の分泌を抑制し、ニキビ改善にも効果的。吹き出物の改善効果を感じる人も多いようです。


口コミ

まだ飲み始めて2週間くらいですが、頬のシミがなんだかうすくなった気がします。

でもなんと言っても箱とかビンとかがシンプルで、部屋に置いてもイヤじゃないかんじでいいです。

ハイチオールCにも惹かれたのですが見た目がいまいちだったので。

唯一の欠点は、錠剤が大きくて飲みにくいところです。


人気ランキング5位 アインファーマシーズ ロスミンローヤル

ロスミンローヤル

公式サイト:国内唯一!小ジワ・シミに効く医薬品ロスミンローヤル


【価格】270粒(1カ月分)/8,208円(税込)


シミ、そばかすだけでなく、小じわにも効果があると認められている第3類医薬品です。

配合されているのはビタミンCやL-システインのほか、ビタミンEやパントテン酸カルシウム、リボフラビンなど22種類の有効成分。

血行や新陳代謝を整えて、肌ダメージを回復させながら、肌のトラブルを緩和させてくれます。


口コミ

まだ飲み始めて2週間ぐらいですが、肌のきめが細かくなり、手触りがよくなりました。

そして顔もですが、身体全体が白くなってきました。腕や手も白くなり、嬉しくなります。

シミやシワの目立った改善は今のところ見られませんが、皮膚全体のくすみがとれてきました。

家族にも肌がきれいになったと言われるので思い過ごしではないと思います。

以前から飲んでたビタミンcも一緒に飲み続けているのもいいのかもしれません。


人気ランキング6位 第一三共ヘルスケア トランシーノホワイトC

楽天 【第3類医薬品】第一三共ヘルスケアトランシーノ ホワイトCクリア<120錠>

アマゾン 【第3類医薬品】トランシーノホワイトC 180錠


【価格】120粒(1カ月分)/2,808円(税込)


肝斑の改善をうたって話題になったトランシーノシリーズの中でも、シミ・そばかす対策に特化した第3類医薬品です。

L-システインやビタミンCに加え、天然型ビタミンEも配合。

できてしまった黒色メラニンにも働きかけてくれます。

トランシーノシリーズには、美白クリームなどもあるので、ラインで使うのもオススメです。


口コミ

15日分でしっかり効果を実感できたのでリピートしました。

くすみがとれて肌がワントーン明るくなり、シミも薄くなりました。

なんだか体調も良くなり私にはすごく合っていて、肌の調子が悪い時はスキンケアよりも内側からのケアが大事だと思いました。

これからも続けていきたいと思います。


人気ランキング7位 富山常備薬グループ キミエホワイト

kimie white plus

公式サイト:シミ・そばかすにキミエホワイト


【価格】93粒(1カ月分)/4,536円(税込)


メラニン色素の生成を抑制し排出するビタミンC、L-システインに加え、皮膚の新陳代謝を助けるパントテン酸カルシウムを配合した第3類医薬品です。

1回1錠と飲む錠剤の量が少ないので、飲み続けやすいのもポイントです。


口コミ

一瓶飲み終えた結果、シミがだいぶ薄くなりましたが完全に「消えた!」と言う感じではないです。

でも結構、薄くなりました。ただ他にも気になるシミ対策サプリがあるので、リピはしないかなあという感じです。


人気ランキング8位 資生堂ビューティーフーズ ピュアホワイト

スクリーンショット 2017-08-12 14.32.55

楽天 【資生堂】 ピュアホワイトピュアホワイト <タブレット>

アマゾン ピュアホワイトW タブレット 270粒


【価格】240粒(1カ月分)/4,320円(税込)


クコの実やアブラ椰子オイル、ライチ種子エキス、ハトムギエキスなど、昔から美容効果が高いと言われてきた東洋の美容成分を配合したサプリメント。

特にクコの実は、ビタミンCが豊富に含まれるだけでなく、抗酸化作用やコラーゲン強化作用も期待でき、お肌本来が持つ美しさを引き出してくれます。


口コミ

サプリ系の物は、効果を実感しづらいので、信じて飲むしかないです。

お肌のトーンは明るく保たれています。

お肌チェックでも、メラニン量の減少等、しっかり効果は出ています。

ただ、シミ対策、美肌対策は様々しているので、これがサプリのお陰かどうかは分からないです。


人気ランキング9位 くすりの健康日本堂 ホワイトピュア

公式サイト 体の内側からシミ、そばかすに【ホワイピュア】


【価格】180粒(1カ月分)/6,264円(税込)


L-システインを最大量の240mg配合し、肌の奥に眠っている隠れシミも対策してくれる第3類医薬品です。

ビタミンEやB群も配合されており、お肌のターンオーバーのサイクルを整えて、シミの排出を促してくれます。


口コミ

もともと左の目尻のあたりにうすいシミができ始めたのが気になってホワイピュアを飲み始めました。

これ以上しみを増やしたくない一心で飲んでますが、今までのしみも若干ですが薄くなってきました。


人気ランキング10位 エスエス製薬 ハイチオールCプラス

楽天 【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠

アマゾン 【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠


【価格】180粒(1カ月分)/4,536円(税込)


L-システインとビタミンCの働きで、シミやニキビなどの肌トラブルに効果的な第3類医薬品です。

L-システインは身体の代謝のサポートをしてくれるので、二日酔いや全身の倦怠感を取り除く、という効果もあります。


口コミ

飲んで3日目には肌のくすみが無くなって、明るくなった!

シミが消える!とまではいきませんが、ファンデーションのノリもいいし、崩れにくくなります。

乾燥もしにくくなったので、飲んでる方が美肌に近づく実感がありますし、シミを防げる気がします!

ただ、即効性はないので、本気で消したいシミがある方は美容皮膚科に行くことをオススメします。


人気ランキング11位 ファンケル ホワイトフォース

楽天 ファンケル 公式 ホワイトフォース 約90日分(3袋セット)

アマゾン ファンケル ファンケル)ホワイトフォース 180粒


【価格】180粒(1カ月分)/2,376円(税込)


抗酸化作用やシミの改善効果が期待できるヒドロキシチロソールや、紫外線ダメージをケアするアーティチョークエキスなどを配合したサプリメント。

無理なく、透明感のある肌づくりをサポートしてくれます。


口コミ

これを飲んだからといって、シミが消えるわけでもないけれど、飲んでいればなんとなく安心できるサプリです。

特に身体に悪いものもないので、ずっと飲んでいます。


人気ランキング12位 オルビス オルビスユーホワイトインサイトフォーカス

楽天 【ORBIS】 オルビスユー ホワイトインサイトフォーカス 30日分(230mg×120粒)[サプリメント]

アマゾン オルビスユー ホワイト インサイトフォーカス 30日分


【価格】120粒(1カ月分)/2,916円(税込)


ビタミンCとL-シスチンに加えて、5つのビタミン成分を配合したサプリメントです。

グアバ葉エキスが含まれており、メラニン色素の生成を防ぐ効果が期待できます。


口コミ

飲み始めてから、肌の調子はいいような気がします。お化粧のりが良くなったような。もう少し続けてみたいと思います。


人気ランキング13位 DHC Brillerクリスタルホワイト

公式サイト DHC


【価格】60粒(15日分)/1,857円(税込)


気軽に試せるパッケージですが、L-シスチン配合で透明感のある肌に導いてくれるサプリメント。

さらに、発酵豚プラセンタエキス濃縮末を配合。紫外線ダメージだけでなく年齢によるくすみが気になる人にも効果的です。


口コミ

クリスタルホワイトを飲むようになり1ヶ月くらい経ちます。

まだ実感はわかないですが、春に向けて透明感が出たら良いなと思いながら毎日飲んでます。


人気ランキング14位 皇漢堂製薬 ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」

楽天 【第3類医薬品】ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」(240錠)【クニヒロ】

アマゾン 【第3類医薬品】ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」 240錠


【価格】180粒(1カ月分)/4,536円(税込)


ビタミンCを主薬に、L-システイン、ビタミンEを配合した第3類医薬品です。

錠剤が小さいので、飲み込みやすいのも特徴の1つ。シミ・そばかすの色素沈着を緩和しながら、新陳代謝を促進して、シミ・そばかす対策に効果を発揮します。


口コミ

amazonでとてもお安く売っていたので購入しました。

美白効果を期待して2.3ヶ月続けましたがあまり効果がありませんでした。


人気ランキング15位 京都薬品ヘルスケア ミルセリンホワイト

楽天 京都薬品ヘルスケア 【第3類医薬品】しみそばかすの緩和 ミルセリンホワイトNKB 180錠

アマゾン 【第3類医薬品】ミルセリンホワイトNKB PB 180錠


【価格】180粒(1カ月分)/4,320円(税込)


L-システインやビタミンC、ビタミンBを配合し、シミ、そばかす、日焼け、かぶれのほかにきびや湿疹にも効果的な第3類医薬品です。

シミだけでなく、肌全体のトーンが明るくなるという口コミも。

小粒の錠剤タイプで飲みやすいのも人気のポイントです。


口コミ

ずいぶんおそくなりました。

ちゃんと飲んではいました。一瓶しっかり終えての感想。

小粒で飲みやすく、錠剤苦手な人にもオススメです。

夏の終わりくらいから、夏に浴びた紫外線の置き土産をもらうことが多いのですが、気になるシミやソバカスは今現在も出現することなく過ごしています。

全てが、ってワケじゃないけど、コレのおかげもあるよね。

美白ケアは時間もかかるし、内側から外側からケアしなきゃなんないけど、やっていて損はない。

あとは信じて続けるのみ。ワタシには少なくとも効いてると思う。


サプリメントの正しい飲み方

頭痛用サプリメント

サプリメントは種類によって、効果的な飲むタイミングなども違います。

飲み合わせの悪いお薬やサプリメントもありますので、サプリメントを利用している方は飲み方にも注意しましょう。

サプリメントの正しい飲み方やタイミングについてはこちらの記事をご覧ください。


サプリメント飲み合わせの注意点!副作用が出る悪い例

サプリメントを飲む正しいタイミングとは?効果的な摂取方法

サプリメントの正しい飲み方!ビタミン・カルシウム・マグネシウム・コラーゲン


まとめ

シミができる仕組みを理解して、透明感のある色白肌になろう


気になるシミを薄くして、美白を手に入れるためには、シミのメカニズムを知って、自分のシミのタイプに合う成分を配合した美白サプリを選ぶことが重要です。

もちろん、紫外線対策生活習慣、食習慣などにも気をつけて、新陳代謝を高める身体づくりにも配慮したいですね。

サプリとの相乗効果で、ワントーン明るい透明感のある色白肌を手に入れましょう!


スポンサーリンク

※関連記事

※ニキビの場所別おすすめサプリメントの記事です。

お尻ニキビに効くおすすめサプリメントランキング!原因を改善しよう

白ニキビに効く人気サプリメントランキング厳選ベスト3

顎ニキビに効く市販のサプリメント比較ランキング4選&選び方

頭皮ニキビに効く人気サプリメント3選の比較と選び方

首ニキビ対策!人気サプリメントランキング5選と選び方

フェイスラインのニキビ対策に効くサプリメントランキングおすすめ5選

口周りのニキビに効く市販のサプリメントランキング!ベスト3選

背中ニキビに効く市販の人気サプリメント5選!比較と選び方

お尻ニキビに効くおすすめサプリメントランキング!原因を改善しよう


※関連記事

美白に1番効くサプリメントの有効成分とは!おすすめ有効成分8つの効果を比較

顔の赤みや吹き出物に効く!肌荒れ改善サプリメントランキング

赤ニキビを治す人気のサプリメント9選を比較!オススメの選び方

ニキビの種類別原因のまとめ!

【2018年最強】顔のくすみによく効く化粧品ランキング20選

Similar Posts:

The following two tabs change content below.

ユミちゃん

小学1年生と4年生の女の子の子育てに奮闘している37歳専業主婦のユミちゃんです。 27歳の時に仕事の無理がたたり体調を崩しました。その頃から健康を気遣うようになり、健康であり続ける為に始めたサプリメントの効果に感動!200種類以上のサプリメントを試しました。 今では友達に、「サプリメントマニア」と呼ばれています(笑) このブログでは、実際に私自身が試して良かったサプリメントを中心に紹介していきます。 少しでもお役にたてれば幸いです。 血液型 B型 趣味 料理とお昼寝 好きな食べ物 ケーキ 似ている芸能人 友近